• facebook-square
  • youtube-square

© 2019 by Asian Magnolia Music
since 12 Feb. 2019

朴 守賢(ぱく すひょん, PARK Soo-Hyun)
 

 大阪音楽大学音楽学部作曲学科作曲専攻出身。


 アジア作曲家連盟「アジア音楽祭」、 済州国際管楽祭(韓国) 、ISCM(国際現代音楽協会)「World Music Days」(2009/スウェーデン, 2014/ポーランド)、高雄春天藝術節(台湾)等、東アジアや欧米を中心に作品を発表。 韓国ではKBSやMBCの密着ドキュメント番組が放送される。

 第3回ACL-Korea青年作曲賞優秀賞、 第15回大邱国際現代音楽祭最優秀賞、日本クラリネット協会クラリネット作品コンクール第3位、関西現代音楽交流協会作曲賞、第7回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位(2015年度全日本吹奏楽コンクール課題曲V『暁闇の宴』)、等を受賞。
 
 吹奏楽や室内楽作品を中心に多くの出版社から作品が出版されている他、「東アジア文化都市2017京都」開幕公演「The 饗宴」作曲・プロデュース、台湾最大の民族打楽器楽団「Ten Drum」全国ツアー全編作曲、映画やTVドラマ、CM等の劇伴音楽等、幅広く作編曲を手がける。

 指揮、クラリネット・リコーダー・巴烏(Bawu, 雲南の横笛)等の演奏、幼児音楽研究、芸術国際交流、等でも活動。関西現代音楽交流協会、日本管楽芸術協会各会員。大阪朝鮮吹奏楽団常任指揮者、三木ウィンドフィルハーモニー招聘指揮者、大阪成蹊女子高等学校吹奏楽部コーチ、大阪音楽大学短期大学部(作曲デザインコース)及び大阪教育大学(幼児教育専攻)非常勤講師を務める。

​(2019年6月現在)